Biography

Katsuhiro Chiba

岩手県出身の電子音楽家・サウンドデザイナー。プログラミングとデジタル音響処理に精通し、作曲に使用するソフトウェアを自ら開発することで独自のサウンドを追求している。空間音響・立体音響にも造詣が深く、特にバイノーラル立体音響では独自技術の研究開発も行っている。
2003年、グリッチサウンドの先駆的ソフトウェア「cyan/n」を発表するとともに、同ソフトウェアを用いたライブ・パフォーマンスを開始。以降、一貫して独自のソフトウェアを駆使した音楽活動を続ける。2013年には残響をテーマとしたアプリ作品「hibiku」がAppStoreで国内1位(有料アプリ)を記録。近年はデジタルアート・インスタレーションの分野で多くのプロジェクトに参加し、演出音楽からシステムまでを総合的にプロデュースしている。

Katsuhiro Chiba

記事・執筆など

【リットーミュージック Sound & Recording Magazine】

  • 2012年4月号/製品レビュー 「Cycling’74 Max 6」
  • 2013年2月〜2013年4月号/執筆 「Max 6で作る自分専用パッチ」
  • 2013年11月号/対談 「デヴィッド・ジカレリ×Katsuhiro Chiba」
  • 2013年11月〜2014年2月号/執筆 「Katsuhiro Chibaが使うLive 9」
  • 2015年5・6月号/インタビュー 「巻頭特集 私の手放せない一品」
  • 2015年5・6月号/製品レビュー 「Cycling’74 Max 7」
  • 2016年11月号/インタビュー・執筆「VR音響の最前線」
  • 2019年1月号/製品レビュー 「Cycling’74 Max 8」

【月刊MdN】

  • 2015年12月号/対談 「とくさしけんご×Katsuhiro Chiba」

【icon(WEBメディア)】

など