Biography

Katsuhiro Chiba

岩手県出身の電子音楽家・サウンドデザイナー。プログラミングとデジタル音響処理に精通し、音楽制作の手段としてソフトウェア開発を行うことで、独自の音を追求する。空間音響・立体音響にも造詣が深く、バイノーラル立体音響やリバーブ(残響合成)の研究も行う。2003年、グリッチサウンドの先駆的ソフトウェア『cyan/n』を発表するとともに、同ソフトウェアを用いたライブ・パフォーマンスを開始。以降、一貫して独自開発のソフトウェアを駆使した音楽活動を続ける。2013年には残響をテーマとしたアプリ作品『hibiku』を発表し、国内AppStoreで1位(有料アプリ)を記録。近年はデジタルアート・インスタレーションの分野で多くのプロジェクトに参加し、演出音楽からサウンドシステムまで総合的にプロデュースしている。

Katsuhiro Chiba

記事・執筆など

【リットーミュージック Sound & Recording Magazine】

  • 2012年4月号/執筆 「Max6製品レビュー」
  • 2013年2月〜2013年4月号/執筆 「Max6で作る自分専用パッチ」
  • 2013年11月号/対談 「デヴィッド・ジカレリ×Katsuhiro Chiba」
  • 2013年11月〜2014年2月号/執筆 「Katsuhiro Chibaが使うLive9」
  • 2015年5・6月号/インタビュー 「巻頭特集 私の手放せない一品」
  • 2015年5・6月号/執筆 「Max7製品レビュー」
  • 2016年11月号/インタビュー・執筆「VR音響の最前線」

【月刊MdN】

  • 2015年12月号/対談 「とくさしけんご×Katsuhiro Chiba」

【icon(WEBメディア)】

など