Biography

Katsuhiro Chiba

岩手県出身の電子音楽家。デジタル音響処理に精通し、Max(音楽家が利用するプログラミング環境)のスペシャリストとしても知られる。2003年、グリッチ・サウンドの先駆的ソフトウェア『cyan/n』を発表し、同ソフトウェアのみを用いたライブ活動をスタート。これまでに2枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムをリリース。一貫して自ら開発したソフトウェアを駆使し、独特の透明感を備えた電子サウンドを生み出している。近年その表現フィールドは拡大しており、2013年には残響をテーマとしたiOSアプリ作品『hibiku』を発表し、国内AppStoreで1位を記録。2015年以降はVR音響に注目し、独自の立体音響プロセッサを開発するとともに、多数のVR関連作品・プロジェクトに参加している。音楽とプログラミングを縦断するその類稀なバランス感覚と表現力によって、時代に求められる存在となっている。

katsuhiro chiba

記事・執筆等

【リットーミュージック Sound & Recording Magazine】

  • 2012年4月号/執筆 「Max6製品レビュー」
  • 2013年2月〜2013年4月号/執筆 「Max6で作る自分専用パッチ」
  • 2013年11月号/対談 「デヴィッド・ジカレリ×Katsuhiro Chiba」
  • 2013年11月〜2014年2月号/執筆 「Katsuhiro Chibaが使うLive9」
  • 2015年5・6月号/インタビュー 「巻頭特集 私の手放せない一品」
  • 2015年5・6月号/執筆 「Max7製品レビュー」
  • 2016年11月号/インタビュー・執筆「VR音響の最前線」

【月刊MdN】

  • 2015年12月号/対談 「とくさしけんご×Katsuhiro Chiba」

【icon(WEBメディア)】

など